Record China

ヘッドライン:

中国政府、新型肺炎拡大でドラマ・映画の撮影全面中止発表、「陰陽師」など話題作に影響

配信日時:2020年2月2日(日) 19時0分
拡大
中国では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、制作中のドラマや映画が相次いで撮影の一時中止を明らかにしていたが、1日には政府機関が全面中止を発表した。
(1/2枚)

中国では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、制作中のドラマや映画が相次いで撮影の一時中止を明らかにしていたが、1日には政府機関が全面中止を発表した。

その他の写真

中国広播電視社会組織聯合会などが1日、「新型コロナウイルスの感染拡大による撮影作業の停止に関する通知」を業界全体に向けて公布した。

現在、武漢市を中心に感染が広がる中、全ての制作会社、それに関わる出演者やスタッフなど関係者に対し、撮影を一時中止するよう指示する内容で、即日実施とされている。また、もし出演者が撮影を強要された場合、これを拒否する権利を有するとも記されている。

中国では先月24日以降、巨大な規模を誇る撮影基地の横店影視城や象山影視城などが相次いで閉鎖を発表。これと同時に基地内で撮影している作品をはじめ、制作中のドラマや映画も相次いで、自主的に撮影の一時中止を発表していた。だが、この通知により全面中止が決定したことになる。

一部の中国メディアは、今年5月にも撮影再開できるのではないかとの見通しを報じているが、現段階では未定。現在、日本の人気小説を実写化するマーク・チャオ(趙又廷)主演の映画「陰陽師」をはじめ、出産を経ての復帰第一作として期待されるチャオ・リーイン(趙麗穎)のドラマ「有翡」、日本ロケも行う大型ドラマ「那一年下雪的日子」など話題作が撮影や制作を進めているが、いずれも中断されることになった。近年、豪華でスケールの大きな時代劇ドラマをはじめ、中国作品が海外でも人気を高めているだけに、今回の措置は非常に大きな痛手を被ることになりそうだ。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング