Record China

ヘッドライン:

新型肺炎早期終息願う、春日大社が特別祈願=中国で感謝の声「ありがとう」「滴水之恩,当湧泉相報」

配信日時:2020年2月4日(火) 22時20分
拡大
4日、奈良市の春日大社で、新型コロナウイルスによる肺炎の早期終息を願う特別祈願が行われていることが、中国でも関心を集めている。写真は武漢で新病院の建設現場を視察する李克強首相。

2020年2月4日、奈良市の春日大社で、新型コロナウイルスによる肺炎の早期終息を願う特別祈願が行われていることが、中国でも関心を集めている。

春日大社では先月31日から新型コロナウイルスの感染が終息するまでほぼ毎日、行うことにしているという。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、この様子を紹介した日本のニュース番組が転載されている。

ウェイボーユーザーからは、「春日大社ありがとう」「日本の政府から民間に至るまでの支援は特筆に価する」「疫病との戦いに必ずや勝利できる」「滴水之恩,当湧泉相報(一滴の水の恩を、湧き出る泉をもって報いる)」「山川異域,風月同天(別の場所に暮らしていても、自然の風物はつながっている)」「武漢頑張れ、中国頑張れ」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング