Record China

ヘッドライン:

金正恩委員長、新型肺炎で習主席にお見舞いの書簡―中国メディア

配信日時:2020年2月2日(日) 19時40分
拡大
中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日、中国の習近平国家主席にお見舞いの書簡を送った。写真は武漢市内。

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が中国の他都市や海外にも拡大する中、中国国営新華社通信によると、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は1日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席にお見舞いの書簡を送った。

新華社通信によると、金氏は書簡で、「習氏の指導の下、中国の党、政府、人民が疫病の予防・抑制の戦いに勝利できると固く信じている」とした上で、疫病の予防・抑制に努めている中国の共産党員や医療関係者らにあいさつの言葉を送り、疫病で家族を失った人々への深い慰めの意と中国側への支援提供も表明した。

これを受け、習氏は、金氏および北朝鮮の党と人民のお見舞いと支援に心からの謝意を表明したという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング