Record China

ヘッドライン:

なぜ中国のバスケファンはこれほどコービー氏が好きなのか―米メディア

配信日時:2020年2月1日(土) 11時10分
拡大
環球時報は31日、先日亡くなった元NBA選手のコービー氏について、「なぜ中国のバスケットボールファンはこれほどコービー氏が好きなのか」と題する記事が米LAistに掲載されたと報じた。写真はコービー氏。

中国紙・環球時報は31日、先日ヘリコプター墜落事故で亡くなった元NBA選手のコービー・ブライアント氏について、「なぜ中国のバスケットボールファンはこれほどコービー氏が好きなのか」と題する記事が米LAistに掲載されたと報じた。

同紙によると、記事は、在米中国人のリウさんが中国に住むコービー氏のファンから頼まれて献花に訪れた例を紹介。中国育ちのリウさんは同世代の多くの人がコービー氏のファンだと話し、「中学生のころ、クラスメートはよくコービーについて語り合っていた。コービーの動作をよく真似しており、もう何年にもなるが今でもみんなコービーが大好きだ」と語ったという。

その上で記事は、「コービー氏が亡くなったことは、ロサンゼルスだけでなく、太平洋の向こう側の中国にいるファンも悲しませた」と紹介。かつて、コービー氏が記者から「なぜこのような成功を収めることができたのか?」と質問された際、「早朝4時のロサンゼルスを見たことがあるかい?」と答えたことが、中国人の心の中にあるコービー氏の「プロとしてのイメージ」を深めたと伝えた。

ロサンゼルスに住む留学生のワンさんは、コービーと(所属先の)レイカーズが米国に対する第一印象だと述べ、「コービーは永遠に知ることはないだろうが、彼は山奥に住む1人の男の子に夢を追いかけるよう励ましたのだ。コービーは私がロサンゼルスに来た理由だ」と語った。

南カリフォルニア大学での留学経験のある中国国家1級バスケットボール運動員のルイさんは、「コービーからプロバスケットボールの選手としての道を歩むよう励まされた」と語った。ルイさんによると、コービー氏は恐れを知らない選手で、この種の気迫が、強いライバルに立ち向かうようルイさんを励ましているのだという。ルイさんは「私が南カリフォルニア大学を選んだのはステープルズ・センターとコービーが近かったからだ。コービーがすでに引退していることは知っていたが、彼の近くにいるという感覚はすごくよかった」とも話したという。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング