Record China

ヘッドライン:

「国民の姉婿」EXILEのAKIRA、来月開催の台北ランタンフェスでパフォーマンス披露

配信日時:2020年1月31日(金) 12時10分
拡大
来月8日にスタートする台北市主催の「台北燈節」(ランタンフェスティバル)で、EXILEのAKIRAが台湾で養成中のダンサーを率いて、オープニングを飾ることが明らかになった。
(1/2枚)

来月8日にスタートする台北市主催の「台北燈節」(ランタンフェスティバル)で、EXILEのAKIRAが台湾で養成中のダンサーを率いて、オープニングを飾ることが明らかになった。

その他の写真

元宵節(旧暦1月15日)の時期に毎年行われる「台北燈節」は今回、来月8日~16日の日程で開催予定。台北市の繁華街・西門と、東エリアの南港の2カ所がメイン会場となる。公式ホームページでは30日、EXILEのAKIRAが西門会場で行われる開幕式でパフォーマンスを披露することを発表。EXILEが所属する事務所のダンススクール「EXPG STUDIO」が養成するユニット・MAGMAらを率いて登場することになった。

AKIRAは昨年、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)と結婚したことで、台湾での知名度が急上昇。リン・チーリンの愛称が「チーリンお姉さん」であることから、「国民姐夫」(国民の姉婿)と呼ばれ、温和で親しみやすいイメージからも人気を集めている。

2人の結婚後は、リン・チーリンが45歳という年齢も手伝って、二世誕生に高い関心が寄せられている。30日にはリン・チーリンがかつて所属したモデル事務所・CATWALKの仕事始めのセレモニーが行われたが、芸能界の育ての親である社長の洪偉明(ホン・ウェイミン)氏がメディアに対応。現在も非常に親しい関係であるリン・チーリンのオメデタについて話が振られると、「それは2人の運次第」と笑顔で語っている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング