Record China

ヘッドライン:

代替品が見つからない!韓国ネットを悩ます日本製品とは?

配信日時:2020年2月3日(月) 22時0分
拡大
29日、韓国のインターネット掲示板に、日本製品不買運動をめぐるある悩み相談が寄せられ、注目を集めている。資料写真。

2020年1月29日、韓国のインターネット掲示板に、日本製品不買運動をめぐるある悩み相談が寄せられ、注目を集めている。

スレッド主の悩みの種は「筆記用具」。韓国では日本製の筆記用具が多く販売されており、人気が高い。スレッド主も日本製の詰め替え用の芯を愛用していたが、昨年7月に韓国で日本製品不買運動が始まったことを受けてそれに代わる製品を探し始めた。ところが、ネット上などでお薦めされているアイテムを全て試してみたものの、結局日本製と同等かそれ以上のクオリティの製品が見つけられずにいるという。

この掲示板を見た他のネットユーザーからは「弘法筆を選ばずってことわざ知らないの?」「韓国にもいい製品あるよ」など反論の声が上がっている。中には、実際に日韓の製品をノートに書き比べた写真をアップして、韓国製の類似品をアドバイスするユーザーも見られた。

一方で「確かに日本の筆記用具はいいよね」「気に入った製品がないんだったら、そのまま使えば?」「必ずしも不買する必要はない」との声も上がっており、意見は分かれているようだ。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング