Record China

ヘッドライン:

新型肺炎…中国での新たな感染者数はやや減少するも範囲は全ての省に拡大

配信日時:2020年1月29日(水) 17時0分
拡大
中国で28日に確認された新型肺炎の感染者数は1459人で、前日よりもやや減少した。しかし、チベット自治区でも感染が確認されたことで、感染は中国本土の全31省(中央直轄市、民族自治区を含む)に拡大した。

中国政府・国家衛生健康委員会によると、2020年1月28日午前0時から29日午前0時までの24時間に確認された新型コロナウイルスの感染者は1459人で、前日の1771人からやや減少した。しかし、チベット自治区でも1人の感染が確認されたことで、感染発生は中国本土の全31省(中央直轄市、民族自治区を含む)に拡大した。香港、マカオ、台湾でも感染者の発生が確認されている。

中国本土での感染者は累計で5974人、死亡者は同132人に達した。死亡率は26日が2.92%、27日が2.35%、28日が2.21%と、やや低下する傾向を見せている。

台湾や香港の事例を見ると、「感染疑い例」と判断された人が「感染」と発表されるまでの時間は早い場合で24時間程度だ。中国大陸については明らかでないが、国家衛生健康委員会のこれまでの発表を見ると、24時間内の「疑い例」の増減と翌日の「感染確認」の増減に明らかな関連を見て取ることができる。

例えば、26日の「疑い例」は前日比2497人増の3806人で、翌27日には「感染確認」が前日比1002人増の1771人だった。27日の「疑い例」は前日比1729人減の2077人で、翌28日には「感染確認」が前日比312人減の1459人だった。

しかし28日には「疑い例」が前日比1171人増の3248人と、改めて増加した。そのため29日には再び感染確認が増加する可能性がある。また、各日の午前0時時点での「疑い例」患者の合計は増え続けており、29日午前0時時点は前日比2296人増と大幅に増えて9239人に達した。(翻訳・編集/如月隼人

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型肺炎発生前に日本へ、復路便が欠航で足止め「車が武漢空港の有料駐車場に…」=中国ネット「気の毒」

28日、中国メディアの澎湃新聞は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生前に武漢から日本旅行に出かけた一家3人が、復路便が欠航となり、日本に足止めされていると報じた。写真は封鎖状態にある武漢市の漢口駅前。

Record China
2020年1月29日 15時40分
続きを読む

武漢で新型肺炎専門の「火神山病院」が建設中 竣工まで4日

新型コロナウイルスが猛威を振るい、武漢市では各病院の負担が増大しています。事態を重く見た武漢市都市建設局は23日午後に特別会議を開き、新たに専門病院を建設することを決定しました。 「火神山病院」と名付けられた敷地面積2万5000平方メートル、ベッド数1000床のこの病院の建設は...

CRI online
2020年1月28日 18時25分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング