「新型肺炎で1000人死んでもコービーには死んでほしくなかった」と書き込み拘留―中国

Record China    2020年1月29日(水) 23時0分

拡大

28日、中国メディアの観察者網によると、ネットに不適切な書き込みをしたとしてネットユーザーが警察に拘留された。写真は武漢市。

2020年1月28日、中国メディアの観察者網によると、ネットに不適切な書き込みをしたとしてネットユーザーが警察に拘留された。

記事によると、江蘇省徐州市のネットユーザーが27日、微信(WeChat)上で「疫病(新型コロナウイルスによる肺炎)が拡散して1000人死んだとしても、コービー(米国の元NBA選手)には死んでほしくなかった」と発言した。同ユーザーは書き込みをしたその日に現地警察によって拘束され、7日間の行政拘留処分が科されたという。

このニュースに、中国のネットユーザーからも非難の声が続々と寄せられた一方で、「人の感情を逆なでする発言だが、違法なのかどうかは分からない」との声もあった。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携