Record China

ヘッドライン:

日本のネットユーザーのコメントに心温められましたか―中国メディア

配信日時:2020年2月4日(火) 21時20分
拡大
3日、環球網は、「日本のネットユーザーのコメントに心温められましたか」と題する記事を掲載した。写真は武漢市。

2020年2月3日、環球網は、「日本のネットユーザーのコメントに心温められましたか」と題する記事を掲載。新型コロナウイルスの流行を食い止めるべく全力で対策を講じている中国に対し、日本のネットユーザーから寄せられた励ましの声を紹介した。

記事は、中国で新型コロナウイルスの感染が拡大する状況に、日本の各界の人々が心を動かされており、日本の多くのネットユーザーが駐日中国大使館のSNSアカウントに励ましのメッセージを残しているとし、その一部を紹介した。

まず、「中国は本当に頑張っている。世界中の医療機関がウイルスの対策に着手できたのも、中国の対策が迅速で徹底していたからだと思う。同じ地球人でありかけがえのない隣人。国境を越えて連帯できている部分があることに希望を感じる」という長いメッセージを取り上げた。

また、「武漢高速鉄道の要であり、とても心配している」という鉄道愛好者の声のほか、「中華人民共和国の底力に期待している」「中国人には乗り越えて欲しい」「必死に戦う中国のみなさんを心から尊敬し応援する」など、短いながらも心のこもった応援のコメントが寄せられたとしている。

このほか、「日本としても協力できるようなことがあれば、打診してほしい。中国は急成長していて、人が密集する場所で新型ウイルスが出てくることは仕方ないと思う」「日中手を取り合ってがんばろう」といった声援を「心が温まる」として紹介した。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング