Record China

ヘッドライン:

熱帯魚釣りにバスケ=新型肺炎拡大で外出できない中国人、「家の中で楽しく過ごすアイデア」が話題に

配信日時:2020年1月31日(金) 9時0分
拡大
中国では新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて外出を自粛する動きが起こっているが、ネットユーザーらの間では「家の中で楽しく過ごすアイデア」が次々とシェアされ、注目を集めている。
(1/4枚)

中国では新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて外出を自粛する動きが起こっているが、ネット上では「家の中で楽しく過ごすアイデア」が次々とシェアされ、注目を集めている。28日には中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、「リビングで何ができる?」が検索ワードランキングの上位に登場した。

その他の写真

新型肺炎の全国的な拡大を受け、中国政府は国内外への団体旅行を禁止したほか、春節(旧正月)休暇を2月2日まで(元は1月30日まで)に延長すると発表した。また、春節期間中は中国国内で多くの祝賀イベントが中止された。

こうした中、微博では人々が自宅で、果物などを景品に見立てて輪投げ遊びをしたり、バドミントンやバスケットボール、卓球をして体を動かしたり、友人らとスマートフォンアプリで同時通話をしながらおしゃべりを楽しんだりする様子が盛んにシェアされた。

このほか、家庭用アクアリウムで飼育している熱帯魚を釣る男性の映像や、ごみ箱や布をかぶって春節の風習である獅子舞踊りを演じる2人組の映像などは、その斬新さが多くのネットユーザーの興味を引いた。

微博ではこうした娯楽のほか、自宅での休暇を充実させるアイデアとして「料理を極める」「ひたすら筋トレ」「ドラマの一気見」などが挙げられている。

中国のネットユーザーからは、「外に出られなくても運動を欠かさないのは素晴らしい!私は家で食べて寝てばかり」「明日早速まねしてみよう」「くれぐれも(騒音や振動が)近所迷惑にならないようにね」「のびのび遊べるほど広い部屋に住んでいない僕はどうすれば…」「大変な時期だけど力強く乗り越えていこう」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/岩谷)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング