Record China

ヘッドライン:

新型肺炎発生前に日本へ、復路便が欠航で足止め「車が武漢空港の有料駐車場に…」=中国ネット「気の毒」

配信日時:2020年1月29日(水) 15時40分
拡大
28日、中国メディアの澎湃新聞は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生前に武漢から日本旅行に出かけた一家3人が、復路便が欠航となり、日本に足止めされていると報じた。写真は封鎖状態にある武漢市の漢口駅前。

2020年1月28日、中国メディアの澎湃新聞は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生前に中国・武漢から日本旅行に出かけた劉(リウ)さん一家3人が、28日に帰国予定だったが、復路便が欠航となり、日本に足止めされていると報じた。

リウさんによると、マイカーを武漢空港の駐車場に停めていて、駐車料金は1日45元(約700円)だという。

この記事のコメント欄には、「これは気の毒」「予期せぬ災難なんだし、政府がうまく処理してくれることに期待」「駐車料金の支払いを免除してあげたら人間味ある」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング