Record China

ヘッドライン:

東京ディズニーリゾート「中国のお客さま拒否しません」=中国ネット「むしろ拒否してもらいたいくらい」

配信日時:2020年1月28日(火) 16時10分
拡大
中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が中国の他都市や海外にも拡大する中、東京ディズニーリゾートが「中国のお客さまの来園を拒否しません」と表明したことが中国でも伝えられ、関心を集めている。

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が中国の他都市や海外にも拡大する中、千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート(TDR)が「中国のお客さまの来園を拒否しません」と表明したことが中国でも伝えられ、関心を集めている。

中国メディアの環球網は27日、TDRを運営するオリエンタルランドがこのほど、「行政の指導があった場合は従うが、中国からのお客さまの入園をお断りすることはしない。閉園などの対応も検討していない」との方針を示したことを紹介。オリエンタルランドの広報担当者が「中国からの来園者、日本からの来園者にかかわらず、個々人の体調を考慮した上でご来園頂きたいと考えております」とコメントしたことを伝えた。

TDRの対応について、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、「むしろ拒否してもらいたいぐらいだ」「中国では、日本が拒否することを望んでいる人も多いと思う。日本が拒否すれば、ツアーなどのキャンセル料を全額返金してもらえるから」などの声が寄せられていた。

また、「こんな時に海外へ出かけるのは控えるべき」「周りに気を遣わせてはいけない」「一部の人はもっと自覚を持とう」などの声も上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング