Record China

ヘッドライン:

文大統領が旧正月のあいさつ「離散家族が会えるように…」―韓国メディア

配信日時:2020年1月24日(金) 16時10分
拡大
23日、韓国の文在寅大統領による旧正月の祝賀あいさつの映像が公開された。写真は文大統領(韓国大統領府Facebookアカウントより)。

23日、韓国文在寅(ムン・ジェイン)大統領による旧正月の祝賀あいさつの映像が公開された。韓国・聯合ニュースの報道を基に中国メディア・環球網が伝えた。

あいさつの中で、文大統領は「韓国は小さいながらも力強い国です。これまでたくさんの困難を乗り越え偉大な発展を実現し、多くの領域で世界をけん引してきました。韓国の発展の速度と活力、国民意識と韓流文化は世界を驚かせています。今年は国民の皆さんに、『確実な変化』と多くの希望を感じていただけるよう、さらに努力していきます」と述べた。

さらに、「北朝鮮に故郷のある方々が、これ以上遅くなる前にご家族と一同に会せるよう努めてまいります」と、朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の問題にも言及した。

最後に、「国民が穏やかな新年を迎えられるよう、働いてくれている多くの方々の苦労を決して忘れません。皆さんが、にぎやかで楽しい旧正月を過ごせますように」と結んだ。

記事によると、韓国政府は現在、離散家族の北朝鮮への個人旅行を推進事業として掲げており、「離散家族、また社会団体の金剛山・開城地域訪問」「第三国を経由しての北朝鮮地域訪問」「外国人の南北連携観光の許可」という3つの方法を検討している。文大統領の発言は、南北関係改善と朝鮮半島の平和実現に対する願いを込めたものとして受け止められているという。(翻訳・編集/岩谷)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング