Record China

ヘッドライン:

新型肺炎拡大、韓国で中国旅行取りやめる動き、予約キャンセル率20%に上昇―韓国メディア

配信日時:2020年1月23日(木) 14時0分
拡大
22日、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が中国全土に拡大していることを受け、韓国では中国旅行の予約キャンセルが続出しているという。写真は武漢天河国際空港。

2020年1月22日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトによると、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が中国全土に拡大していることを受け、韓国では中国旅行の予約キャンセルが続出しているという。

韓国の旅行サイト、インターパークツアーは22日、今年1~3月に中国に向けて出発する旅行商品のキャンセル率が20%にまで上昇したと明らかにした。

旅行大手各社では、今週だけで中国旅行をキャンセルした人数がそれぞれ1000人を超えているという。大手旅行会社の中国ツアーの参加者は月に1万〜1万2000人であることから、今週だけでその1割がキャンセルしたことになる。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング