Record China

ヘッドライン:

公共の場でのマスク着用を義務化、中国の省・都市で次々発令

配信日時:2020年1月27日(月) 23時50分
拡大
中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が中国全土に拡大する中、中国の各省・都市では住民に対し公共の場でのマスク着用を義務付ける動きが出ている。写真は武漢市内の病院。

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が中国全土に拡大する中、中国の各省・都市では住民に対し公共の場でのマスク着用を義務付ける動きが出ている。

新京報や21世紀経済報道などの26日付報道によると、こうした措置は、武漢市のほか、広東省、江西省、四川省、湖北省黄岡市、河南省の信陽市と三門峡市、江蘇省の南京市とリツ陽市などで発令された。マスク非着用で公共の場に入り、着用するよう忠告されても聞き入れない人に対しては、各関係主管部門が職責と法に基づき処罰するとしている。

報道によると、公共の場とは、ホテル、レストラン、カフェ、バー、公衆浴場、理・美容店、映画館、ゲームセンター、ダンスホール、コンサートホール、体育施設、プール、公園、観光地、商業施設、書店、病院や駅などの待合室、公共交通機関など。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング