<尖閣問題>尖閣は日米安保の保護対象、米国が日本支持の姿勢表明―中国メディア

配信日時:2013年10月6日(日) 12時14分
<尖閣問題>尖閣は日米安保の保護対象、米国が日本支持の姿勢表明―中国メディア
画像ID  398006
5日、新華網は記事「尖閣問題で米国は日本支持、すでに意見は一致」を掲載した。ヘーゲル米国防長官は小野寺五典防衛相と会談、尖閣諸島が日米安保の対象であると改めて表明した。資料写真。
2013年10月5日、新華網は記事「尖閣問題で米国は日本支持、すでに意見は一致」を掲載した。

その他の写真

3日、日本の小野寺五典防衛相はヘーゲル米国防長官と会談。サイバー攻撃の防御策などを検討する日米審議官級協議の定期開催などを盛り込んだ共同文書を取り交わした。米軍と自衛隊の合同訓練や、訓練のために自衛官を米国に派遣することも盛り込まれた。名指しこそされなかったものの、サイバー攻撃は中国と北朝鮮を念頭に置いたものとみられる。

またある日本官僚によると、会談中にヘーゲル長官は尖閣諸島は日本の管理下にあり、日米安保条約の対象であるとの米政府の立場を再度表明したという。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事