菅田将暉の中国版ツイッターの使い方が新しい?「500円」の次は「お勧め料理」

Record China    2020年1月22日(水) 23時40分

拡大

21日、菅田将暉の中国版ツイッター・微博アカウントが「お勧めの中国の料理を教えてください」とツイートしたところ、中国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられた。写真は火鍋。

2020年1月21日、人気俳優、菅田将暉の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントが「お勧めの中国の料理を教えてください」とツイートしたところ、中国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられた。

20日放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」では、あるリスナーが菅田に「可能ならば微博で『中国人の皆さんのお勧め中華料理を教えてください』と質問してください」とリクエスト。「全然ええよ」「知りたいし」などの反応を示した菅田がこの「約束」を早速実行に移したというわけだ。

菅田の微博アカウントは14日にも「500円って中国でいくら?」とツイートし、この時は「他の人がこんなことを聞いてきたら『検索エンジン、ないの?』って答えるけど、菅田将暉なら『かわいい!』」というネットユーザーの声が多くの支持を集めた。

今回の「お勧め料理」については、「火鍋」「酸菜魚」「四川料理、湖南料理」や「わが家の料理」「中国にはたくさんおいしい物があります。早く食べに来て!」「重慶に来て。おごります!」といった声の他、「つぶやいた、本当につぶやいた。昨晩の番組でリスナーが…」と菅田に寄せられたリクエストの内容を紹介するとともに微博の検索エンジンとしての使用を指摘する声も上がった。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携