Record China

ヘッドライン:

サッカー中国女子代表、豪州で隔離される=中国ネットの反応は…

配信日時:2020年1月30日(木) 11時40分
拡大
29日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、サッカーの中国女子代表一行32人がオーストラリアで隔離措置を取られたと報じた。写真は豪州の新型肺炎に関する報道。

2020年1月29日、中国の動画アプリ梨視頻の微博アカウントは、サッカーの中国女子代表一行32人がオーストラリアで隔離措置を取られたと報じた。

同アカウントは、中国代表選手21人とコーチやスタッフら計32人が29日に上海からオーストラリアのブリスベンに到着したところ、現地の衛生当局から隔離措置を取られたとする豪メディア・7NEWSの報道を紹介。選手たちは22日に武漢に滞在しており、14日後の2月5日まで隔離措置が継続される予定だという。

また、中国サッカー協会が選手およびスタッフ全員に新型コロナウイルス検査を実施したところ、いずれも陰性だったという。

中国代表は、3日にシドニーで開催される東京五輪予選に出場予定。同予選はもともと江蘇省南京市で行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響を考慮して開催地がシドニーに変更となった。

この措置に対し、中国のネットユーザーは「22日に武漢を離れたというのであれば、隔離は理解できる」「理解できる。みんなにメリットのある隔離だ」「これは仕方ない。選手たちはどうか辛抱強く待って!」「それで何もなければよし。五輪目指して頑張れ!」など、ほとんどが措置を支持する姿勢を示している。

一方で、隔離措置によって練習環境の確保など、万全な状態で試合に臨めるのかについて懸念を示すユーザーも見られ、予選の延期を提案する意見もあった。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング