Record China

ヘッドライン:

日本が「領土・主権展示館」を拡張公開、韓国が厳しく抗議「謙虚な態度で歴史正視せよ」―中国メディア

配信日時:2020年1月21日(火) 10時20分
拡大
日本政府が「領土・主権展示館」を移転拡張して公開したことについて、韓国から厳しい抗議の声が上がった。写真はソウルの独島体験館。

日本政府が「領土・主権展示館」を移転拡張して公開したことについて、韓国から厳しい抗議の声が上がった。中国メディアの澎湃新聞が20日、韓国・聯合ニュースの報道を引用して伝えた。

東京・霞が関で20日に公開された展示館は、以前と比べて7倍の規模に拡張。竹島(韓国名:独島)や尖閣諸島(中国名:釣魚島)、北方領土が日本の固有の領土であることを示す資料などを展示しており、21日からは一般公開される。

記事によると、韓国外交部はこれを受けて、「領土・主権展示館が一昨年に開館してから、韓国政府は繰り返し即時閉館を求めてきた。しかし、日本政府は閉館しないどころか逆に拡張した。非常に遺憾だ」「独島は、歴史的にも、地理的にも、国際法的にも韓国固有の領土であることは明白。日本側には独島の主権侵犯行為を即時停止し、謙虚な態度で歴史を正視することを促す」などとする声明を発表した。

また、金丁漢(キム・ジョンハン)韓国外交部アジア太平洋局長が相馬弘尚在韓国日本国大使館総括公使を呼び出し厳重抗議した。(翻訳・編集/北田

【映像紹介】
新型コロナウイルスの脅威にさらされた武漢、最新ドキュメンタリー 動画はこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング