Record China

ヘッドライン:

新型肺炎拡大、武漢市民は移動禁止に? 中国外交部が回答

配信日時:2020年1月22日(水) 10時50分
拡大
21日、中国メディアの観察者網は、「武漢にいるすべての人は移動禁止に?」と題する記事を掲載した。写真は武漢駅。

2020年1月21日、中国メディアの観察者網は、「武漢にいるすべての人は移動禁止に?」と題する記事を掲載。中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、中国外交部の報道官の説明を伝えた。

同部の耿爽(グン・シュアン)報道官は21日の定例記者会見で「新型コロナウイルスについてヒトからヒトへの感染が確認されたが、湖北省武漢市から出る人の管理を強化する予定はあるか」との質問を受け、「武漢の地方政府は、すでに武漢に出入りする人の管理を強化している」と回答した。

また、「中国の関係当局は責任ある態度をもって、速やかに世界保健機関(WHO)や関係国、香港、マカオ、台湾に感染情報を連絡している。外国から症例の連絡を受けてからは、2国間、多国間のルートを使って緊密に意思疎通を図り、協力を強化し、全力で応対している」と強調した。

さらに、「武漢にいる人は、武漢を出ることが禁止されるのか」との質問に対しては「私の理解では、武漢を離れる、あるいは武漢にやって来る時に一連の検査を行うということで、全面的に出入りを禁止する訳ではないと思う」と述べた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング