Record China

ヘッドライン:

台湾人気俳優がバラエティー収録中に急死、担当MCが脅迫被害を告白「恐ろしい小包が」

配信日時:2020年1月19日(日) 12時0分
拡大
昨年11月に台湾の俳優ゴッドフリー・ガオが中国で番組収録中に倒れて死亡したことについて、番組司会者が、自身のもとに脅迫の手紙や小包が届いていることをSNSで明らかにした。
(1/2枚)

昨年11月に台湾の俳優ゴッドフリー・ガオ(高以翔)が中国で番組収録中に倒れて死亡したことについて、番組司会者が、自身のもとに脅迫の手紙や小包が届いていることをSNSで明らかにした。

その他の写真

昨年11月27日未明、ゴッドフリー・ガオは浙江衛星テレビのスポーツバラエティー番組「追我吧(Chase Me)」の収録中に倒れ、病院に運ばれたのち死亡が確認された。心臓突然死(SCD)と発表されているが、当日は本人が体調不良を訴えていたにもかかわらず収録を続け、さらに現場管理がずさんだったのではないかと、局やスタッフを糾弾する声は今も続いている。

番組MCを担当していたのは、同局所属の人気司会者ホアシャオ(華少)だが、ゴッドフリー・ガオの訃報の直後から、彼を死なせた原因をつくった1人として、ネット上では辞職などを求める声が上がっていた。17日、ホアシャオはSNSに長文を投稿し、自分宛てに送られてきた小包の中に「驚くべき恐ろしい物」が入っていたと報告。脅迫の手紙や小包はこれが初めてではなく、すでに警察に通報して捜査にも協力していることを明かし、「私の沈黙は脅迫を許容していると思わないでほしい」と理解を求めている。

この投稿に対して、ネットユーザーからは、「脅迫したいならテレビ局を相手にすべき」「司会者に全責任を押しつけることはできない」という声が上がる一方で、「あなたが加害者とは思わないが、当時のことを正しく伝える責任はあるはず」「大切な人命が失われたことを深刻に考えるべきだ」という反発の声も寄せられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

女優チャオ・リーインもあわや溺死?台湾人気俳優の急死、中国バラエティー番組のずさんさ浮き彫りに

台湾のモデルで俳優ゴッドフリー・ガオが中国のバラエティー番組の収録中に倒れ急死したことで、過去に番組収録中に溺れかけた中国の女優チャオ・リーインの動画が再びネット上で拡散され、テレビ局の現場管理のずさんさが注目されている。

Record China
2019年12月5日 13時0分
続きを読む

台湾俳優ゴッドフリー・ガオがスポーツ番組撮影中に急死、「現場には救護設備なかった」と中国メディア

台湾の人気俳優ゴッドフリー・ガオが中国浙江衛星テレビの番組収録中に倒れ死亡したことについて、中央テレビ(CCTV)のニュースチャンネルは11月30日の放送で、「ガオは倒れた直後の4分間に適切な応急処置を受けていなかった」と報じた。写真は事故現場。

Record China
2019年12月2日 15時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング