Record China

ヘッドライン:

CMG「2020年春節の夕べ」2回目の通し稽古、斬新な試み満載

配信日時:2020年1月17日(金) 23時30分
拡大
 中央ラジオテレビ総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)は16日、恒例の旧正月・春節の年越し番組「春節の夕べ(春節聯歓晩会)」の2回目の通し稽古を行いました。例年と同じく、今年も歌や踊り、雑技、手品、京劇など豊富多彩な演目からなります。歌の中では、時代のテーマと密に結びつき...

 中央ラジオテレビ総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)は16日、恒例の旧正月・春節の年越し番組「春節の夕べ(春節聯歓晩会)」の2回目の通し稽古を行いました。例年と同じく、今年も歌や踊り、雑技、手品、京劇など豊富多彩な演目からなります。歌の中では、時代のテーマと密に結びつき、故郷や人民、さらに祖国を讃えるものが多く、コントや漫才など台詞がメインの演目には、より良い公的サービスの提供で市民の暮らしがますます便利になった内容もあれば、高齢者と若者のロマンスに焦点を当てた内容、助け合いの精神こそ調和の取れた社会が達成される鍵だと伝える内容などがあります。また、雑技や京劇の数々も高い芸術性と鑑賞性が兼ね備わり、幅広い年齢層から喜ばれるよう創意工夫が凝らされているセレクトになっています。

 今年は北京にあるメイン会場の外、「珠海・香港・マカオグレーターベイエリア(粤港澳大湾区)及び河南省鄭州市の二箇所に分会場が設けられてあり、喜びとめでたいムードを共に盛り上げていくことを目指しています。

 主催者側の明らかにしたところでは、今年の「春節の夕べ」は最新の通信・放送技術を駆使して、人々に親しみやすくも多民族の個性を生かし、時代性、おしゃれさと世界性をキーワードに、インターネットとテレビの融合、多様な端末での配信などにおいて斬新な試みをしています。

 なお、「春節の夕べ」は北京時間24日夜、旧暦子年に変わる前夜に放送されます。今年も大晦日の夜をぜひ「春節の夕べ」と共にお過ごしください。

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】中国が世界経済を発展させる「機関車」でありつづける理由

 中国国家統計局は17日、中国経済の2019年「成績表」を発表した。国内総生産(GDP)は99兆865億元で、物価変動要因を控除した実質ベースで前年比6.1%の成長だった。中国経済は中高速の成長を維持しつづけており、成長率は年初の予想目標だった6%から6.5%という範囲に収まった...

CRI online
2020年1月17日 21時30分
続きを読む

【CRI時評】より緊密な中国・ミャンマー運命共同体の構築を促進

 中国の習近平国家主席は17日、今年初の外遊となる2日間にわたるミャンマー公式訪問を始める。中国の国家主席がミャンマーを訪れるのは19年ぶり。習近平国家主席は訪問前、ミャンマーの多くの主要メディアに署名入り文章を発表し、政治的相互信頼、実務協力、人的・文化交流のレベルから両国の友...

CRI online
2020年1月17日 14時10分
続きを読む

2020年の「春晩」、イノベーション技術を採用

  中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)の旧正月の年越し番組「2020年春節聯歓晩会(通称:「春晩」、「春節の夕べ」)」におけるイノベーション技術5G+8K/4K/VR応用開始式が14日、北京メディアセンターで行われました。 今年の「春晩」では5G+8K技術を...

CRI online
2020年1月17日 11時10分
続きを読む

【CRI時評】グローバリゼーションに対する中国の構想は時間が経つほどに新鮮

 2020年の世界経済フォーラム年次総会が来週、スイスのダボスで行われる。そのテーマは「グローバルな力の結集、持続可能な発展の実現」だ。全世界的な逆風が絶えず強まる中、中国の習近平国家主席が3年前のこのフォーラムの開幕式で発表した基調講演は未だに国際社会の記憶に新しい。 不確定要...

CRI online
2020年1月16日 22時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング