Record China

ヘッドライン:

列車内迷惑行為に新手口!男らが勝手に占領した座席を販売―中国

配信日時:2020年1月19日(日) 17時40分
拡大
10日夜、中国広東省の広州駅に停車中の列車で、数人の男が勝手に占領した座席に100元の値を付けて他の乗客に売り渡す騒動が起こった。資料写真。

10日夜、中国広東省の広州駅に停車中の列車で、数人の男が勝手に占領した座席に100元(約1600円)の値を付けて他の乗客に売り渡す騒動が起こった。16日付で中国メディア・看看新聞が伝えた。

記事によると、男らは車内が空いているうちに列車に乗り込み座席を占領。それらの席の乗車券を持った乗客が現れる前に、指定席の乗車券を持たない乗客らに座席を売り払った。男らは大声で購入者を募り、中には座席の上に立つ者もいたという。同日は7人の乗客が男らの手口にだまされて代金を支払った。

その後、乗客から通報を受けた警察が男らの情報を特定。12日昼に、そのうちの3人が再び駅の入場口に現れたところを拘束した。男らは偽の関係者パスを身に着け、構内に潜り込もうとしていたという。同日夜にはさらに4人が駅に姿を現し、プラットホーム上で警察に拘束された。7人は事実関係を認めており、10~20日の拘留処分が科されたという。

中国では、地下鉄や高速鉄道などで無断で座席を占領する事態がたびたび起こっている。(翻訳・編集/岩谷)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング