Record China

ヘッドライン:

韓国人女優に日本アカデミー賞優秀主演女優賞!?韓国ネット驚き「韓国で日本の女優に賞をあげたら…」

配信日時:2020年1月17日(金) 22時0分
拡大
16日、韓国・ノーカットニュースは「安倍政権を批判して話題となった映画で主演を務めた女優シム・ウンギョンが日本アカデミー賞優秀主演女優賞に選ばれた」と報じた。資料写真。

2020年1月16日、韓国・ノーカットニュースは「安倍政権を批判して話題となった映画で主演を務めた女優シム・ウンギョンが日本アカデミー賞優秀主演女優賞に選ばれた」と報じた。

シム・ウンギョンは映画「新聞記者」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。記事は同映画について「安倍政権で起きた政治スキャンダルをモチーフに国とジャーナリズムの裏側を鋭く批判したとして好評を受けた」とし、「その映画の中でシム・ウンギョンは、急増するフェイクニュースに政府の意図が隠されていることに気付き、真実を追い掛ける社会部の記者役を繊細な演技で好演した」と説明している。

同映画は昨年6月28日に公開された。上映館は143と少なかったが、翌月22日には観客動員数が33万人、興行収入が4億円を超え話題となった。

これに韓国のネットユーザーからは「すごい!おめでとう」「外国で受賞するなんてかっこいい」「素晴らしい。内容が内容だけにリアルな演技ができたのでは?(笑)」など受賞を喜ぶ声が上がっている。

また、「安倍政権を批判する映画の韓国女優に賞を与えた日本の映画界もすごいな」「韓国で日本の女優に賞をあげたら批判がすごいだろうに」「日本は映画界だけは良心を忘れていないようだ」などと驚く声も。

その他、「韓国の女優が出演せざるを得ない映画だよね。安倍政権を批判するのに日本の女優は出られないでしょ」とのコメントも見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング