Record China

ヘッドライン:

英領事館が「香港警察に通報の事実あった」と声明 「裏切られた」と暴徒たち

配信日時:2020年1月15日(水) 17時5分

 14日夜、香港の暴力デモを支持するウェブサイト「香港自由新聞」が、イギリス領事館の声明を掲載しました。その内容は、「領事館は先日の夜、周辺で起こった潜在的な犯罪行為を香港警察に通報した。通報を受けて領事館に駆けつけた警察が、15歳の少女を含む関係者を逮捕した」と明らかにするものでした。

 英『タイムズ』紙などのメディアはそれまで、「人権の専門家」を名乗る者やイギリスの政治屋たちの話を引用して、「香港警察がイギリス領事館に侵入し、香港の抗議者を逮捕した」との誤った報道を繰り返してきました。逮捕された抗議者は「香港の回復」と称しながら、実際は香港を混乱させる暴徒であり、香港警察は「イギリス領事館の求めに応えて現場に駆け付けた」と主張していましたが、イギリスのメディアはこれを無視し続けました。さらに、イギリス保守党のルーク・デ・プルフォード氏はSNS上の「香港警察の行為はテロリズム」と中傷する投稿をシェアし、拡散していました。

 今回のイギリス領事館の声明によって、品格を失った報道を繰り返してきたイギリスのメディアや、香港警察を中傷したイギリスの政治屋の面目は国内から潰された形となります。

 なお、ルーク・デ・プルフォード氏をはじめ、これまで虚偽の報道を大々的に宣伝し、香港警察を非難してきた暴徒やその支持者たちはいずれも、イギリス領事館に対して「裏切られた」と非難を浴びせています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

プラハ市長の「政治ショー」に両国関係は破壊できない=CMG論評

 チェコの首都プラハのズデニェク・フジブ市長は現地時間12日、ドイツの週刊紙ウェルトに寄せた論評で、中国を「信頼できないパートナー」だと非難すると同時に、13日に台北市と姉妹都市関係を結ぶ方針を明らかにしました。このような「一つの中国」の原則に背き、中国とチェコの友好関係を著しく...

CRI online
2020年1月15日 16時45分
続きを読む

【CRI時評】中国の対外貿易がまたもや史上最高を記録し、グローバル経済に安定したパワーを注ぐ

 中国税関が14日の火曜日に発表した最新のデータは、2019年の中国の対外貿易輸出入総額が対前年3.4%増の31兆5400億元となり、通年の輸出入、輸出、輸入のいずれもが史上最高となったことを示している。 2019年、世界経済の顕著な特徴の一つは、一国主義と保護主義の影響によって...

CRI online
2020年1月14日 21時35分
続きを読む

【観察眼】「真の友は誰か?」アフリカ自身は知っている

 今月、王毅外交部長がアフリカ5カ国歴訪に赴いた。中国の外交部長は、1991年から30年間連続で新年初回の訪問先にアフリカ国家を選んでいる。この伝統は、中国がアフリカ諸国との関係を高度に重視しており、双方の友好が時間の経過とともに深まっていることの証明と言える。 中国政府はこれま...

CRI online
2020年1月14日 20時10分
続きを読む

CGTN新疆取材 「政府がウイグル族の墓壊した」とのCNN報道の嘘を暴露

 CNNはこのほど報道の中で、「ウイグル族の詩人アイズ・アイシャさんは、自身の父親の墓を見つけられないでいる」という例を挙げ、ウイグル族の墓100カ所以上が現地政府によって破壊されたと伝えました。CNNは「これは中国政府による、ウイグル族の文化的アイデンティティを根絶する手段の1...

CRI online
2020年1月14日 16時0分
続きを読む

【CRI時評】新たな1年、中国とアフリカの協力が世界の新たな容貌を作る

 中国の王毅国務委員兼外交部長は1月7日から13日にかけて、エジプト、ジブチ、エリトリア、ブルンジ、ジンバブエのアフリカ5カ国を歴訪した。中国の外交部長は過去30年間に渡り、その年の最初の訪問先としてアフリカを選んできた。これは中国外交についての美談と言ってよいだろう。2020年...

CRI online
2020年1月13日 22時55分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング