Record China

ヘッドライン:

「元徴用工問題の解決策は?」日本人記者の質問に文大統領の回答は?

配信日時:2020年1月15日(水) 15時50分
拡大
14日、韓国・ソウル新聞によると、文在寅大統領が元徴用工問題の解決策についての見解を尋ねた日本人記者に対し、「被害者の同意が最も重要」と述べた。写真は文大統領。

2020年1月14日、韓国・ソウル新聞によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が元徴用工問題の解決策についての見解を尋ねた日本人記者に対し、「被害者の同意が最も重要」と述べた。

記事によると、文大統領は同日、大統領府で開かれた新年の記者会見で上記の考えを示し、「被害者の同意なしに日韓政府が合意しても問題解決の助けにならないということは慰安婦合意の時に切に実感した」と説明した。また、「被害者が受け入れられる解決策ということを念頭に日本政府が解決策を用意することはさほど難しくない」とし、「時間に余裕がないため日韓間の対話を促進してほしい」と呼び掛けた。

さらに、「韓国政府はすでに何度も解決策を提示してきた」とし、日韓の弁護士らが提案した日韓合同協議体の創設についても「韓国政府は協議体に参加する意向がある」と表明。「韓国の提案した解決策がすべてではなく、日本も意見があれば出して、共に知恵を集めれば解決の余地は十分にある」と強調したという。

これに韓国のネットユーザーからは「文大統領の歴史認識に100%共感する」「その通り。そして被害者は安倍首相の直接謝罪がなければ同意しない」など賛同する声が上がっている。

一方で「問題をこじらせたのは自分なのに、こっそり被害者のせいにしようとしている」「被害者が同意しないよう政府が妨害しているのでは?」「本当は解決する気がないんだよ。被害者を政治に利用するために。慰安婦合意を破棄する時、合意に同意していた被害者の意見を聞いたか?」と指摘する声や、「韓国はいまだに強制徴用(兵役義務)している国。そんな国が何を言っても説得力ないよ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング