Record China

ヘッドライン:

西側メディアはいつも中国を称賛?「笑いがこみ上げる」―中国メディア

配信日時:2020年1月16日(木) 9時40分
拡大
14日、環球時報は、「西側メディアは中国について主にポジティブな報道をしている」という調査結果に異議を唱える記事を掲載した。

2020年1月14日、環球時報は、「西側メディアは中国について主にポジティブな報道をしている」という調査結果に異議を唱える記事を掲載した。

記事は、近ごろ「海外メディアが中国のネガティブな報道に熱中しているか否かを、ビッグデータが教えてくれる」とする文章が注目を集めていると紹介。米ジョージタウンの教授が2013年に開発したニュースデータバンクのGDELTプロジェクトを用いて各国のメディアの報道姿勢について評価を行ったというその文章の作者は、「最も偏見のあるメディアは中国メディアの可能性がある」「西洋の大国メディアによる中国についての報道は、称賛が主体である」との結論を出したという。

この結論について記事は「問題を指摘する必要がある」とし、「人々が注目しているのは、西側メディアの対中報道がポジティブかネガティブかという問題であり、それを『ポジティブな言葉を使っているか、ネガティブな言葉を使っているか』に置き換えてしまっていいのだろうか」と疑問を呈した。

具体的な例として記事は、昨年香港で発生した大規模な暴動について一部の欧米メディアが「美しき風景」と形容していたことに言及。「この報道に用いられたポジティブな言葉は、中国を称賛するためのものだと言えるのか」と指摘した。

そのうえで、「技術は研究手段を豊かにするが、研究をするのは結局のところ人間だ。美しいパッケージによるミスリードを避けること、特に『西側メディアは中国について主にポジティブな報道をしている』などという明らかにおかしい、笑いさえこみ上げるような結論を避けることこそ、人々が重視し、努力して解決すべき大きな問題なのだ」と評している。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

米国メディア「CMG台長は中国関連報道を『小説並みに扱う』西側メディアがあると指摘」

 米報道機関のU.S.Commerce Newsは1月1日、「CMG台長、『記事を小説並みに扱う』西側メディアの中国関連報道があると指摘」と題する文章を掲載しました。文章は「中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)の慎海雄台長は、1月1日に行った新年の祝賀メッセー...

CRI online
2020年1月2日 15時25分
続きを読む

新疆を訪ねて~記者が明らかにする西側の4つの嘘~

 新疆は多様化に満ちた複雑な地区で、その情勢を見極めるのは容易なことではありません。これに対して最近、西側の報道機関は事実無根の報道を行い、いわゆる「強制収容所」をでっち上げています。これによって、新疆情勢の複雑化が深刻になっています。真実を追究するため、チャイナ・メディア・グル...

CRI online
2019年12月27日 16時30分
続きを読む

ウイグルに「容赦するな」、米報道に中国紙が反論=「評価基準はウイグルの人が幸せになったかどうか」

17日、環球時報は、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が新疆ウイグル自治区の治安維持について「容赦するな」と指示したとの文書がリークされたという海外メディアの報道に反論する社説を掲載した。写真は新疆ウイグル自治区。

Record China
2019年11月18日 13時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング