Record China

ヘッドライン:

「楽しみながら中国語が学べる」スペインでマージャンが流行―スペインメディア

配信日時:2020年1月18日(土) 19時40分
拡大
14日、中国紙・環球時報は、スペインメディアの報道を引用し、中国のマージャンが一部のスペイン人の間で流行していると伝えた。資料写真。

2020年1月14日、中国紙・環球時報は、スペインメディアの報道を引用し、中国のマージャンが一部のスペイン人の間で流行していると伝えた。

記事は、「中国へ留学した何人かの若いスペイン人が、中国語だけでなくマージャンも学んできた」と紹介。「彼らは、留学期間中に時間がある時はマージャンの技術と戦術を研究し、帰国後は中国語学校を設立してマージャンの授業も開設。頭を使ったゲームが好きなスペイン人を瞬く間に引き寄せた」と伝えた。

記事は、「マージャン科の教師は授業でマージャンのルールを説明する前に、まず生徒たちにマージャン牌に書かれている中国語を学ばせる」と紹介。「マージャン牌に書かれた『一萬』という文字はスペイン人にとりわけ新鮮さを感じさせる。なぜなら、スペイン語の単位には『一万』はなく、『十千』となるからだ」と説明した。

教師は、生徒に対して牌を出す時は中国語で言うよう求めており、「生徒はマージャンを楽しみながら中国語を学べる」と記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本で発明された“静かなマージャン牌”、中国ネットでは不評=「俺の盲牌はどうすればいいんだ」「扇風機をつけたら大変なことに…」

22日、中国メディアの観察者網が、日本で発明されたという「うるさくないマージャン牌」について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが多く寄せられた。資料写真。

Record China
2017年11月24日 21時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング