Record China

ヘッドライン:

「香港人を助けて」俳優チャップマン・トー、圧勝の台湾・蔡英文総統にメッセージ発信

配信日時:2020年1月14日(火) 11時50分
拡大
香港の俳優チャップマン・トーがSNSを通じ、このほど再選を果たした台湾の蔡英文総統に向けて、「台湾へ渡った香港人を助けてほしい」とメッセージを発信している。
(1/2枚)

香港の俳優チャップマン・トー(杜[シ文]澤)がSNSを通じ、このほど再選を果たした台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統に向けて、「台湾へ渡った香港人を助けてほしい」とメッセージを発信している。

その他の写真

台湾では11日、総統選挙の投開票が実施され、民進党の蔡英文氏が再選を果たした。俳優チャップマン・トーはフェイスブック上で、蔡総統に向けて「再びの当選、おめでとうございます」と祝福のメッセージを発信。さらに、「香港のために引き続き声を上げてほしい。台湾へ渡った香港人を助けてほしい」と、昨年6月以降、自由を求めて台湾へ移住した人々について言及した。

映画「インファナル・アフェア」などで知られるチャップマン・トーは2014年の香港の民主派による「雨傘運動」や、台湾の学生による立法院(国会)占拠騒動への支持を表明したことで、中国市場で封殺の対象に。昨年6月から民主化を求めて香港で続くデモ活動でも、鎮圧に動く警察の市民に対する暴力行為に非難の声を上げ続けている。

今回の総統選では、20~39歳の若い世代の投票率が上昇した。香港のデモ活動から刺激や危機感を受けたことが大きく作用しており、台湾では在外投票や事前投票の制度がないことから、わざわざ海外から投票のために戻った人が急増している。

チャップマン・トーは総統選の直前にも動画メッセージを発信し、「選挙権のある幸せ」を強調して選挙への参加を呼び掛けていた。今回の蔡総統へのお願いメッセージについては、「香港のためにも台湾の民主を守る努力をしたい」「台湾の若者を目覚めさせた香港に感謝する」「香港、一緒に頑張ろう」などといった共感のコメントが寄せられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング