Record China

ヘッドライン:

お正月までカウントダウンを迎えた香港の街並み

配信日時:2020年1月15日(水) 19時30分
拡大
1月25日の正月元旦まで、約2週間ほどとなった香港。いよいよ街中が正月色に変わってきた。今回はそんな街の様子を写真でご紹介をしてみたい。
(1/8枚)

1月25日の正月元旦まで、約2週間ほどとなった香港。いよいよ街中が正月色に変わってきた。今回はそんな街の様子を写真でご紹介をしてみたい。

その他の写真

湾仔の利東街。赤くゴージャスなランタンが吊るされ始めた。現時点でランタンが吊るされているのは、利東街の約半分程度。全て終了すれば、夜になると明かりが灯されて、それは美しい光景となるに違いない。

尖沙咀のi Squareショッピングモール前。可愛らしいキャラクターの正月飾りは、人気の撮影スポットとなっている。

一方工業ビルが立ち並ぶのクントン一帯でも、正月を迎える準備は万端だ。ビルの入り口は正月らしいシートで覆われていた。朝は写真のように人が少なかったが、日中ともなれば撮影をする人びとで大行列となっていた。

もちろん、モール内などの店舗もそれぞれ正月ムードに切り替わっている。街なかのフラワーショップも、正月の用の花でいっぱいだ。

正月前に掃除を済ませ、家の中のものや下着を新調して新年を迎える家庭も多い。こちらの店では正月用の縁起のようさそうな柄のクッションがたくさん陳列されていた。

残り2週間、街は更に赤や金色でいっぱいになっていく。1年で一番、香港が華やぐシーズンだ。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「お正月までカウントダウンを迎えた香港の街並み」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

真っ赤に染まる福栄街―香港

こちらで何度も紹介をしてきたサムスイポーの福栄街、通称玩具ストリート。2020年1月25日の旧正月に向けて、いち早く盛り上がっているという事で訪れてみた。

フライメディア
2020年1月7日 17時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング