Record China

ヘッドライン:

新・上海土産におすすめ?!一度履いたらはまる!上海発スニーカー「Feiyue.」

配信日時:2020年1月11日(土) 15時20分
拡大
幅広い年齢層に支持されている、中国を代表するスニーカーブランドとも言える「Feiyue.」は上海生まれのスニーカーブランドとして、ヨーロッパを中心に海外でも爆発的人気となっている。
(1/3枚)

幅広い年齢層に支持されている、中国を代表するスニーカーブランドとも言える「Feiyue.(飛躍/フェイ・ユエ)」。「Feiyue.」は上海生まれのスニーカーブランドとして、ヨーロッパを中心に海外でも爆発的人気となり、中国ブランドとしての知名度も高い。

その他の写真

「Feiyue.」は1932年創業の老舗メーカーにより、もともとはカンフーシューズとしてつくられたもので、軽くて履きやすいのが特徴。ソール部分がやわらかいのに加えて、クッション性もよく、足になじみやすいので、履いた瞬間のフィット感は何ともいえないほど気持ち良い。運動靴として愛用するファンも多いが、もちろん、普段使いにもおすすめだ。日本に未上陸だが、中国国内では、幅広い年齢層で、圧倒的支持を得ている国民的スニーカーと言える。

そして、レトロ感を感じる、赤と青のラインが入ったシンプルなデザインが、この「Feiyue.」ブランドを代表する定番デザインだ。2006年にフランス人デザイナーによりヨーロッパへ渡り、大人気シューズとなったが、中国国内でもスタイリッシュなデザインや各種コラボデザインも登場し、華やかなラインナップをそろえている。

ところで、「Feiyue.」と聞き、真っ先にあがるのが、何と言ってもその値段。クオリティが高いのに、一足100元(約1600円)前後とコスパが良いこと。シンプルな定番デザインであれば、70元(約1100円)前後で購入できる。もちろん、コラボデザインになると、値段はやや高めの設定だが、それでも他海外ブランドシューズに比べて、お得感が高い。

最近は、中国国内での国産ブームにのり、若者の間でもこのシンプルでおしゃれな「Feiyue.」シューズへの注目度が高まり、素足に「Feiyue.」を履く若者の姿もよく見かけるようになった。一度履いたら手放せないほど履き心地は抜群で、外国人駐在員も上海滞在中に虜(とりこ)となり、帰国しても出張の度にリピ買い、大人買いをするほど。

近年は、昔ながらのこぢんまりとした狭い店舗面積の路面店だけではなく、オシャレなショッピングモールにも出店している。日本未上陸なので、上海を訪れたら要チェック!の中国ブランドだ。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、撮影コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「上海発スニーカー「Feiyue.(フェイ•ユエ)」」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

真っ赤に染まる福栄街―香港

こちらで何度も紹介をしてきたサムスイポーの福栄街、通称玩具ストリート。2020年1月25日の旧正月に向けて、いち早く盛り上がっているという事で訪れてみた。

フライメディア
2020年1月7日 17時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング