Record China

ヘッドライン:

ゴーン会見で記者が質問「お薦めのスーツケースは?」―中国メディア

配信日時:2020年1月10日(金) 13時40分
拡大
9日、観察者網は、レバノンに逃亡して記者会見を開いた日産の元会長カルロス・ゴーン被告に対し、記者から「お薦めのスーツケースは何か」との質問が出る一幕があったと報じた。

2020年1月9日、観察者網は、レバノンに逃亡して記者会見を開いた日産の元会長カルロス・ゴーン被告に対し、記者から「お薦めのスーツケースは何か」との質問が出る一幕があったと報じた。

記事は、ゴーン被告がレバノンの首都ベイルートで現地時間8日午後3時から記者会見を開き、日本からの逃亡後に初めて公の場に姿を見せたと紹介。会見でゴーン被告は2時間半近く自らの潔白を強調し続け、日本で拘留されていた期間に受けた「虐待」について訴え続けたとしている。

一方で、多くの人が興味を抱いている逃亡計画についてゴーン被告は詳細は語らなかったと伝えた。そして、記者から「旅行する際にお薦めのスーツケースはありますか」との質問が飛び出すと、ゴーン被告は一度聞き返して質問の内容を確認し、会場から笑い声が起こるとゴーン被告自身も笑みを浮かべたが、質問には回答することなく「さあ、あと5分で終わりだ」として次の質問を求めたと紹介した。

記事はまた、ゴーン被告が逃亡計画について「1人で画策したこと。家族には関係ない」と語り、自らが逮捕、起訴された理由については「日産、ルノー、三菱の間で自動車帝国をつくろうとした私を追い出そうとした人物がいる」と述べたこと、西川広人・前日産社長らを名指しして批判したことを伝えた。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング