Record China

ヘッドライン:

文大統領が韓流のすごさを熱弁「外国で肩身が広い」=韓国ネット大喜び

配信日時:2020年1月9日(木) 22時0分
拡大
8日、韓国・国民日報は「文在寅大統領が韓流文化に対する自信をはっきり示した」と報じた。写真は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年1月8日、韓国・国民日報は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓流文化に対する自信をはっきり示した」と報じた。

韓国の文大統領は8日にソウルで行われた「2020文化芸術人新年あいさつ会」で演説し、韓国国民に向け「韓国の文化芸術レベルを正しく理解してほしい」と訴え、「韓国文化は世界が讃嘆(さんたん)するほど高いレベルにある。世界が極右主義やポピュリズムの浮上により民主主義の危機を訴えているが、韓国はろうそく革命という文化的で平和的な方法で民主主義を再び呼び起こし、世界を感嘆させた」と説明した。さらに、「いまだに多くの人が、韓国は経済的には大きく成長したが文化・民主主義・市民意識は発展できていないという固定観念を持っているが、韓国は文化芸術においても民主主義においても市民意識においても経済力に劣らない非常に誇らしい国になっていると考えてほしい」と話したという。

また、韓国ドラマやK‐POPについても「非常に素晴らしい」と称賛し、「ASEANの首脳たちとの歓談の主なテーマは韓国ドラマだ」「サウジアラビア皇太子は訪問の時にBTS(防弾少年団)を必ず連れてくるよう頼み込んでいた」などと話した。その上で、「韓国の文化芸術は韓国を輝かし、とても誇らしい国にしてくれている。おかげで私も、外国に行く時や外国の首脳と会った時には肩身が広い」と強調したという。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「冷静に考えると、韓国はアジアで最も良質なコンテンツを生み出せる国だ」「われわれがもっと韓国の文化に興味を持ち、愛そう!」「韓国のろうそく革命とBTSをうらやむ外国人は本当に多いよ」「韓国がようやく国らしい国になれた気がする」「韓国国民は文大統領の存在だけで肩身が広い」など賛同や文大統領への称賛の声が続々と上がっている。

一方で「経済がひどい状況になっていることを知らないの?」「韓流を世界に広めたのは前政権の功績だけどね」「韓国の格が上がったのは大企業のおかげなのに、文大統領は彼らを苦しめる政策ばかりしている」など反論や不満の声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング