Record China

ヘッドライン:

まるで「列車模型の博物館」!西安の鉄道ファンで高速鉄道運転士の自宅

配信日時:2020年1月9日(木) 23時40分
拡大
陝西省西安市で高速鉄道の運転士として働いている侯玉林さん(33)は筋金入りの「鉄道ファン」で、十数年かけて各種列車の模型40点以上をコレクションしてきた。

陝西省西安市で高速鉄道の運転士として働いている侯玉林さん(33)は筋金入りの「鉄道ファン」で、十数年かけて各種列車の模型40点以上をコレクションしてきた。中国新聞網が報じた。

侯さんの自宅はまるで「列車模型の博物館」のようで、解放牌や東風牌、韶山牌、さらに現代の高速列車までがずらりと並べられている。 (編集KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング