Record China

ヘッドライン:

一目見たら忘れられない!日本の6大絶景海岸―中国メディア

配信日時:2020年1月8日(水) 17時0分
拡大
日本は海に囲まれ、曲がりくねった海岸線は変化に富んだ海辺の景色を生み出している。中国人訪日観光写真コンテストに寄せられた写真を通して、一度見たら忘れがたい日本の美しい海岸を紹介していこう。
(1/8枚)

日本は島国であり、国土が南北に細長く、北海道、本州、九州、四国という四つの大きな島と数千の小さな島からなり、太平洋や東シナ海、日本海などの海に囲まれ、曲がりくねった海岸線は変化に富んだ海辺の景色を生み出している。ここでは、「2019VISIT JAPAN中国人訪日観光写真コンテスト」に寄せられた中国人観光客の写真を通して、一度見たら忘れがたい日本の美しい海岸を紹介していこう。

その他の写真

青森県・種差海岸

「種差海岸の夏」作者:翔翼

種差海岸は青森県八戸市にある。種差海岸は植被率が高く、50種類以上の浜辺の植物と高山植物が茂り、季節ごとに色とりどりの花が咲き乱れ、緑のじゅうたんのような天然の草原が波打ち際まで続いている。ほかにも砂浜や絶壁もあり、訪れた観光客は海岸の美しさを思う存分体験することができる。

富山県・雨晴海岸

「北陸の海——雨晴海岸」作者:Yuzu柚dr

雨晴海岸は富山県高岡市太田にある。能登半島国定公園の一部で、「日本の渚百選」と「日本の水浴場88選」に選ばれている。雨晴海岸は古くから壮大で美しい景色で知られ、海岸線には白い砂浜と緑の松林が延々と続き、海岸からは富山湾の向こうに立山連峰も望める。また、ここは日の出の絶好の撮影スポットでもある。

茨城県・大洗海岸

「逆巻く大波の中の剛毅」作者:蒋立春

大洗磯前神社の海の中に立つ鳥居があることで、茨城県大洗町の大洗海岸は知る人ぞ知る穴場スポットになっている。大洗海岸も「日本の渚百選」に選ばれており、太平洋の逆巻く大波が岩に打ちつける光景や、海の中に堂々と立つ鳥居を眺めていると、壮大さや雄大さが存分に感じられる。

神奈川県・湘南海岸

「鎌倉の夕暮れ」作者:Leo

「サーフィン」作者:Ricky

日本のドラマによく登場する湘南海岸は日本で最も美しい海岸線の一つと称えられ、海岸一帯は日本の有名なサーフィンとデートの「聖地」になっている。晴れた日には、遠くに富士山を望むこともできる。

湘南海岸を訪れた多くの観光客が江ノ島電鉄に湘南を観光するが、そのうち最も人気があるのはやはり「鎌倉高校前駅」だろう。この駅が有名なのは、アニメ「スラムダンク」の名シーンに登場したからだが、電車を降りるとすぐに広々とした海が見渡せて、晴れ晴れとした楽しい気分になるのもその理由だろう。

静岡県・白浜海岸

「海岸の鳥居」作者:Thiamato

静岡県下田市白浜にある。純白の砂浜と紺碧の海は、親子旅行の行き先として人気があるだけでなく、サーファーたちにとっても聖地となっている。北側の巨大な岩の上にある鳥居が白浜海岸の風景をより魅力的にしている。

鳥取県・山陰海岸

「砂丘のパラグライダー」作者:青檸

山陰海岸ジオパークは山陰地方にあり、日本海に面し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から世界ジオパークに指定されている。そのうち鳥取砂丘は日本で見ることのできる最大の砂丘で、1955年に国の天然記念物に指定された。毎年200万人以上の観光客がこの海と砂丘を同時に楽しめる絶景に圧倒されている。観光客が体験できるアクティビティーも、ラクダ乗りやサンドボード、パラグライダーなどバラエティー豊富。ほかにも砂像を展示した「砂の美術館」もあり、視野が大きく広がるだろう。広大な砂漠と果てしなく広がる大海原が一体となった壮観な景色は、訪れた甲斐があったと思わせてくれるに違いない。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国次期大統領選挙の最有力候補が海外の写真を盗用=韓国ネット「何の問題もない」「いまから国の恥さらしを?先が思いやられる」

2日、韓国の次期大統領選挙の有力候補で現在支持率トップの野党「共に民主党」の文在寅前代表の公式広報動画に、ナショナルジオグラフィックの写真が無断使用されていたことが分かり、物議を醸している。資料写真。

Record China
2017年3月3日 8時20分
続きを読む

ランキング