Record China

ヘッドライン:

韓国の日本製品ボイコットは「狂気」、日本車は4万台も売れず―中国メディア

配信日時:2020年1月7日(火) 13時20分
拡大
中国メディアの海外網は6日、「韓国の日本製品ボイコットは狂気、日本車は年間4万台も売れず」と題する記事を掲載、韓国での日本車の売り上げ不振を伝えた。韓国車「ジェネシス」の展示コーナー。

中国メディアの海外網は6日、「韓国の日本製品ボイコットは狂気、日本車は年間4万台も売れず」と題する記事を掲載、韓国での日本車の売り上げ不振を伝えた。

韓国輸入自動車協会が同日に発表したデータによると、2019年の輸入車新規登録台数は前年比6.1%減の24万4780台。そのうち日本車は3万6661台で、前年(4万5253台)と比べて19.0%減少した。昨年7月から続く日本製品ボイコット運動が影響したと見られている。

ブランド別では、日産が39.7%減、トヨタが36.7%減、レクサスが8.2%減、インフィニティが6.1%減。唯一ホンダが10.1%増加した。ただ、12月はホンダが前年同月比で130.7%増、トヨタが同69.6%増、レクサスが同61.8%増、日産が12.9%増と多くのブランドが売り上げを伸ばした。

記事は、2019年は日本車が落ち込む一方で「ドイツ車のパフォーマンスが喜ばしいものだった」と報道。新規登録台数の1位がベンツ(7万8133台)、2位がBMW(4万4191台)だったことを伝えた。(翻訳・編集/北田

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング