Record China

ヘッドライン:

米国との緊張の中、世界最大の技術見本市を敬遠する中国企業―英紙

配信日時:2020年1月7日(火) 12時20分
拡大
英紙サンデー・テレグラフは4日、「中国企業は、米中間の緊張の中で、今年、世界最大の技術見本市を敬遠している」と報じている。写真は中国のEVベンチャーBYTONのプレスカンファレンス。

2020年1月6日、中国メディアの参考消息網によると、英紙サンデー・テレグラフは4日、「中国企業は、米中間の緊張の中で、今年、世界最大の技術見本市を敬遠している」と報じている。

サンデー・テレグラフによると、米ラスベガスで今週始まる技術見本市「CES」に出展する中国企業は、昨年の1210社から約1100社へと100社以上減少する。2018年に記録した過去最多の1551社に比べると大幅な減少だ。

CESには、最新の消費者向けのガジェットやデバイスを見るために約20万人が来場する。

中国IT大手のアリババやテンセントは過去数年出展していたが、CESの公式サイトには今年、その名前が登場しない。

CESの広報担当者は、「中国は依然としてCESのトップクラスの国際市場であり、多くの中国企業が出展してブランドを構築し、パートナーシップを結んでいる」と述べている。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング