Record China

ヘッドライン:

世界の5Gスマホの2台に1台がサムスン―台湾メディア

配信日時:2020年1月8日(水) 8時30分
拡大
台湾メディアの工商時報は5日、「5Gスマートフォンの2台に1台がサムスン」とする記事を掲載した。

2020年1月7日、中国メディアの参考消息網によると、台湾メディアの工商時報は5日、「5Gスマートフォンの2台に1台がサムスン」とする記事を掲載し、次のように伝えている。

韓国のサムスン電子はこのほど、2019年に世界市場で出荷した次世代通信規格「5G」対応のスマートフォンの台数が670万台を突破したと発表した。

サムスンは、市場調査会社Counterpoint Researchのリポートを引用し、昨年11月の5Gスマホの世界市場シェアで、同社が53.9%を占めたことも明らかにした。

Counterpoint Researchによると、スマホ全体の販売台数で5Gスマホが占める割合は、昨年は1%にすぎなかった。だが今年は5Gスマホの需要が爆発する1年となり、販売台数は1687%増、スマホ全体の販売台数で5Gスマホが占める割合は18%になると予測している。

サムスンはまた、昨年発売したGalaxy S10 5G、Galaxy Note10 5G、Galaxy Note10+ 5G、Galaxy A90 5G、Galaxy Fold 5Gに加えて、今年第1四半期に世界初の5G通信対応タブレット「Galaxy Tab S6 5G」を韓国で発売する計画も明らかにした。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング