Record China

ヘッドライン:

韓国政府、特別旅行注意報の延長決定=韓国ネット「夏の旅行は国内に決定だ」

配信日時:2020年7月19日(日) 17時30分
拡大
17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は、新型コロナウイルスの感染拡大が依然続いていることから、全ての国・地域を対象として発令していた特別旅行注意報を8月19日まで延長した。写真は仁川空港。

2020年7月17日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は、新型コロナウイルスの感染拡大が依然続いていることから、全ての国・地域を対象として発令していた特別旅行注意報を8月19日まで延長した。

同注意報は、海外への旅行に関して短期的に緊急の危険が高まった際に発令される。韓国外交部は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、3月23日に同注意報を初めて発令。3回の延長を経て、今月20日に解除する予定だった。

しかし外交部は17日、同注意報のさらなる延長を発表。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大や海外からの感染者流入の増加のほか、各国による入国制限措置の実施や航空路線の運航停止などの状況が続いていることを考慮し、延長を決めたという。

このニュースに、韓国のネットユーザーからは、「コロナは終息していない。延長は当然だ」「どのみち、この時期に海外に旅行に行こうとする人はほとんどいないよ」「今年の夏休みの旅行は国内に決定だな」などと延長決定を受け入れる声が上がる一方、「延長までしなくてもいいのに。空港で働いていた人がどれだけ解雇されたか政府は分かっている?」といったコメントも。

その他「国民の海外旅行を制限するよりも、外国人の入国を禁止した方がいい」「来月には解除できるだろうか?また延長されるかな?」「航空業界の今後が心配だ」などといった声が上がっている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング