Record China

ヘッドライン:

TikTok、中国のモデレーターによる海外コンテンツの監視を停止へ―米メディア

配信日時:2020年3月17日(火) 5時50分
拡大
中国企業のバイトダンスが運営する人気の動画共有アプリTikTokは、中国に拠点を置くモデレーターを使用して海外のコンテンツを監視することを停止すると伝えられている。写真は韓国国内のTikTokの広告。

米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトが3月16日付で報じたところによると、中国企業のバイトダンスが運営する人気の動画共有アプリTikTok(ティックトック)は、中国に拠点を置くモデレーターを使用して海外のコンテンツを監視することを停止し、その業務を中国国外に移すという。

ボイス・オブ・アメリカによると、これについて、米FOXビジネスは次のように伝えている。

この決定により、100人以上の中国を拠点とするモデレーターは社内の他の仕事に移ることになる。この動きは、TikTokの親会社であるバイトダンスによる、中国の運営会社に対する懸念から距離を置くための最新の取り組みだ。TikTokの人気急上昇は、中国がルーツであることを懸念する米議員の目を引いている。米国を含むTikTok内のコンテンツの多くは、過去1~2年でローカライズされている。TikTokの広報担当者によると、米国ではTikTok内のコンテンツは中国のモデレーターによって監視されていないが、ドイツなど一部の市場では、コンテンツの監視を中国のモデレーターに依存している。

消息筋によると、バイトダンスは今月、100人以上の中国を拠点とするコンテンツモデレーターに、会社内で新しい仕事を見つけなければならないと告げた。これはレイオフではないが、リストラの結果として会社を去る人もいるとみられる。モデレーターは、バイトダンスの「信頼と安全」チームの一員で、彼らの役割には、ビデオのタグ付けと問題のあるコンテンツのフラグ付けなどがある。彼らの多くは外国語を話し、特定の外国文化に精通している。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング