Record China

ヘッドライン:

トッテナムの韓国代表FWソン・フンミン、欧州5大リーグで通算94ゴール、市場価値6400万ユーロに―中国メディア

配信日時:2020年9月6日(日) 14時50分
拡大
烏龍球OwnGoalは1日、トッテナムでプレーする韓国代表FWソン・フンミンについて、「欧州5大リーグで通算94ゴールを決め、市場価値はアジア選手で断トツの6400万ユーロと算出されている」と報じた。

中国のサッカー系メディアの「烏龍球OwnGoal」は1日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トッテナムでプレーする韓国代表FWソン・フンミン(28)について、「欧州5大リーグで通算94ゴールを決め、市場価値はアジア選手で断トツの6400万ユーロ(約80億円)と算出されている」と報じた。

記事はまず、2020/21シーズンのイングランド・プレミアリーグが今月12日に開幕するのを前に、ソン・フンミンはプレシーズンマッチのイプスウィッチ(3部)戦とレディング(2部)戦でそれぞれゴールを決めたことを取り上げ、「ソン・フンミンの市場価値はアジア選手で断トツの6400万ユーロまで達している。『亜洲一哥(アジア一の男性選手)』の呼び名はだてではない」とした。

また「ソン・フンミンは欧州移籍以来、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、フランス、ドイツ、イタリア)で通算94ゴールを決めている。ドイツのハンブルガーSVで20ゴール、レバークーゼンで21ゴール、イングランドのトッテナムでは2015-16シーズンから現在まで53ゴールを記録している。彼の能力からすれば、今シーズン中に通算100ゴールに達するだろう」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング