Record China

ヘッドライン:

中国選手がバルセロナから値千金のゴール、現地メディアが称賛―中国メディア

配信日時:2020年1月6日(月) 11時30分
拡大
5日、観察者網は、スペインサッカー1部のRCDエスパニョールに所属する中国代表FW武磊がFCバルセロナとの試合で値千金のゴールを決めたと報じた。

2020年1月5日、観察者網は、サッカーのスペイン1部リーグのRCDエスパニョールに所属する中国代表FW武磊(ウー・レイ)がメッシ擁する世界的なビッグクラブFCバルセロナとの試合で値千金のゴールを決めたと報じた。

4日に行われた同リーグ第19節、エスパニョールとバルセロナの「バルセロナダービー」がエスパニョールのホームで行われ、エスパニョールが終了間際に追いついて2-2の引き分けだった。

この試合で後半29分から途中出場した武は、同43分にペナルティーエリア内でパスを受けるとにゴール左隅に同点ゴールを決めた。記事は、「中国人として初めてバルサのゴールネットを揺らした」と伝えている。

そのうえで、試合後には武の名前がスペインの各大手新聞紙や放送局のサイト上に並び「試合終了前に、バルサの勝利は武によって奪い去られた」「武の見事な同点ゴールにより、エスパニョールはバルサから勝ち点1をもぎ取った」「10億人が武のゴールを見た。このゴールは中国の朝のニュースを大いににぎわせることだろう」と称賛されたことを紹介した。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

ランキング