文大統領「輸出をプラスに転換するため総力傾ける」―韓国メディア

Record China    2020年1月5日(日) 14時10分

拡大

3日、韓国の文在寅大統領は、新年初視察としてエコカーの輸出現場を訪れ、「今年の輸出指標をプラスに転換するために総力を傾ける」と述べた。写真は韓国大統領府Facebookアカウントより。

2020年1月3日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、新年初視察としてエコカーの輸出現場を訪れて労働者を激励し、「今年の輸出指標をプラスに転換するために総力を傾ける」と述べたと報じた。

KBSによると、文大統領は3日、平沢・唐津港の自動車専用埠頭(ふとう)を訪れ、今年初めてのエコカーの輸出を祝った。電気自動車や水素トラックなど4200台余が欧州諸国に向けて出港した。

文大統領は、「中小・中堅企業が中核部品を開発し、大手企業が水素燃料電池システムを供給した。世界最高水準のエコカーを開発するために、政府は25年までに3800億ウォン(約352億円)以上を支援する」と述べた。

韓国の19年の年間輸出額は10年ぶりに2桁減となった。文大統領の今回の輸出現場訪問は、今年はエコカーの輸出を踏み台に成果を出すという意志を強調したものとみられている。

韓国政府は、自動車輸出でエコカーが占める割合が現在の10%から30年までに25%以上に拡大するとみており、輸出するエコカーの種類を多様化して東南アジア、欧州市場などを攻略する計画だ。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携