Record China

ヘッドライン:

釜山金海空港、日本旅行ボイコットで国際線旅客10年ぶりマイナス成長―韓国メディア

配信日時:2020年1月1日(水) 13時20分
拡大
1日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトは、「成長を重ねていた釜山金海国際空港の国際線旅客数が、日本旅行ボイコットの影響で10年ぶりにマイナス成長となったことが分かった」と報じた。写真は金海国際空港。

2020年1月1日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトは、「成長を重ねていた釜山金海国際空港の国際線旅客数が、日本旅行ボイコットの影響で10年ぶりにマイナス成長となったことが分かった」とし、次のように伝えている。

韓国空港公社釜山本部によると、昨年の金海国際空港の国際線旅客数は955万7828人で、前年と比較して3.13%減少した。減少に転じたのは、2009年以来10年ぶりだ。一方、国内線旅客数は前年比2.48%増の737万6572人だった。

日本製品不買運動が始まった昨年7月以降、日本路線の利用客は大幅に減り、7~11月の旅客数は前年同期比41.1%減となった。

国内線旅客数が増加したのは、日本旅行を計画していた人の多くが、国内旅行に回ったためとみられる。

韓国空港公社釜山本部の関係者は、「日本製品不買運動の影響で減少幅が大きくなると予想されたが、マレーシア、ベトナム、台湾路線の利用客が増加したため、ある程度相殺されたものと分析している」と説明している。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国の日本旅行ボイコット、旅行会社の業績が急激に悪化、代替先なく需要減る、希望退職募集も

韓国で日本旅行のボイコット運動が続く中、韓国紙は「旅行会社の業績が急激に悪化」と伝えた。日本への旅行客が減少しただけでなく、代替先がなく旅行需要が減ったためで、大手旅行会社は希望退職募集などに追い込まれている。写真は仁川国際空港。

Record China
2019年11月10日 7時0分
続きを読む

韓国人が「日本旅行」をひっそり再開?

4日、韓国・毎日経済は、「日本ボイコット運動が続く中、一部の若い世代を中心に安い航空券を利用して趣味を満喫したりショッピングを楽しんだりする『隠れ日本旅行』がひっそりと再開されている」と伝えた。写真は湯布院。

Record China
2019年11月7日 6時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング