Record China

ヘッドライン:

NHK紅白歌合戦、紅組トリのMISIAにレインボーフラッグ登場、台湾からも感動の声

配信日時:2020年1月1日(水) 12時0分
拡大
大みそかの31日夜に生放送された「第70回NHK紅白歌合戦」で、圧倒的な歌唱力で視聴者を魅了した女性歌手のMISIAのパフォーマンスに、台湾でも感動の声が上がっている。
(1/2枚)

大みそかの31日夜に生放送された「第70回NHK紅白歌合戦」で、圧倒的な歌唱力で視聴者を魅了した女性歌手のMISIAのパフォーマンスに、台湾でも感動の声が上がっている。

その他の写真

紅組のトリとして登場したMISIAは、「アイノカタチメドレー」として3曲を披露。「アイノカタチ」「INTO THE LIGHT」、さらに代表曲の一つである「Everything」を歌ったが、その背景には性的少数者(LGBT)を象徴するレインボーフラッグが登場。傍らで出演者たちもレインボーフラッグを振り、ドラァグクイーンも加わって華やかに楽曲を盛り上げた。

MISIAはLGBTの尊厳を支持することを表明しており、台湾で毎年行われるアジア最大のゲイパレードに参加したことも。台湾では昨年、同性婚を合法化する法案が可決され、アジアおよび世界から注目された。MISIAは今回の紅白で、台湾からDJを招いてコラボも実現させており、台湾からも「時代は変わった」「NHKのLGBT支持に感謝」という声や、力強い歌声でパワーを送ったMISIAへの感動の声などが、ネット上に多く上がっている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング