Record China

ヘッドライン:

吉本興業が中国進出!中国ネット「笑いのツボが異なるのでは」「すでに日本のコントをパクってる」

配信日時:2020年1月1日(水) 8時50分
拡大
30日、新浪娯楽は吉本興業が中国企業と提携して中国へ進出すると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2019年12月30日、新浪娯楽は吉本興業が中国企業と提携して中国へ進出すると伝えた。

記事は日本メディアの報道を引用し、「吉本興業は北京で中国中央テレビ(CCTV)など三つの放送局と包括業務提携を締結し、番組制作などで協力することで合意した」と伝えた。第1弾として、日中両国の男性で構成するアイドルグループの結成を目指すオーディション番組などを制作するという。

このほか、吉本興業は中国対外文化集団と、日中間の文化や経済交流を柱とする包括業務提携で合意したことも紹介。2025年の大阪・関西万博に向け、両社が関連事業で連携するという。

これに対し、中国のネットユーザーから「本当に日中は蜜月期になったんだなあ」「日本のコントでは中国人の心をゲットできないと思う」「笑いのツボが異なるのではないかと心配」などのコメントが寄せられた。

しかし、「それは中国のコント作品でどれだけ日本の作品がパクられているかを知らないからだ」「リアクション系のバラエティー番組は大丈夫だろうが、トークだけだと笑えないだろうな」などの意見もあった。(翻訳・編集/山中)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

「アンジャッシュ」は中国年越し番組のお気に入り!?2度目のパクリ騒動に中国ネットは「日本は中国の“コント”をパクった!」の声

18日、今年の旧正月の大みそかである同日、中国では毎年恒例の年越し番組「春節聯歓晩会」が放送された。同番組で放送されたコントにパクリ疑惑の声が上がり、中国ネットで数多くのコメントが寄せられた。

Record China
2015年2月21日 10時9分
続きを読む

ランキング