Record China

ヘッドライン:

ジェット・リーが師弟コンビで映画出演か?未完の「カンフー・カルト・マスター」に続編浮上

配信日時:2019年12月31日(火) 17時50分
拡大
香港の俳優ジャッキー・ヒョンがSNSで、師匠であるアクションスターのジェット・リーとの写真を公開。1993年の映画「カンフー・カルト・マスター 魔教教主」が続編に2人を起用するのではと報じられている。
(1/2枚)

香港の俳優ジャッキー・ヒョン(向佐)がSNSを通じ、師匠であるアクションスターのジェット・リー(李連杰)との写真を公開。1993年の映画「カンフー・カルト・マスター 魔教教主」が続編に2人を起用するのではと報じられている。

その他の写真

30日、アクション俳優のジャッキー・ヒョンが、カンフーの師であるジェット・リーとの写真を公開。闘病中のため近年は出演作がごくわずかとなっているジェット・リーだが、ジャッキー・ヒョンは写真に添えたメッセージで、師匠に手合わせしてもらい、まったく歯が立たなかったことを伝えている。

竹林にたたずむ師弟を撮ったこの写真が公開されたことで、2人が映画共演するのではないかとの推測も。ジェット・リーが主演した1993年の武侠アクション映画「カンフー・カルト・マスター 魔教教主」について、メガホンを執ったバリー・ウォン(王晶)監督がこのほど、続編制作を明らかにしたことが推測の大きな理由となっている。

「カンフー・カルト・マスター 魔教教主」は未完の作品だが、当時は興行的に振るわなかったため、続編が制作されないまま時が流れた。このほど明らかになった続編には、ジャッキー・ヒョンの父親で著名プロデューサーのチャールズ・ヒョン(向華強)氏も投資すると見られている。

「カンフー・カルト・マスター 魔教教主」では、当時29歳だったジェット・リーが鮮烈なカンフーを披露している。続編ではジャッキー・ヒョンが主人公のマク・モウケイ(張無忌)を、前作でサモ・ハン(洪金宝)が演じた師匠役をジェット・リーが演じるのではないかとも報じられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング