2019年国際ニューストップ10発表=CMG

CRI online    2019年12月30日(月) 17時35分

拡大

 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)はこのほど、2019年の国際ニューストップ10を発表しました。 1.習近平主席は7回にわたる外遊を行い、中国側が主催した4つの外交活動に出席して、人類の運命共同体構築を積極的に提唱しました。 2.世界経済の成長が鈍化する中...

 中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ/CMG)はこのほど、2019年の国際ニューストップ10を発表しました。

 1.習近平主席は7回にわたる外遊を行い、中国側が主催した4つの外交活動に出席して、人類の運命共同体構築を積極的に提唱しました。

 2.世界経済の成長が鈍化する中、中国経済が安定的に進み、貢献率は一位になりました。

 3.米国とロシアが1987年に締結した中距離核戦力(INF)全廃条約が失効しました。国際軍縮体系が挑戦に直面していることを意味します。

 4.英国のEU離脱プロセスが延期され、欧州一体化に大きなダメージをもたらしています。

 5.シリア政府軍が85%の国土を支配し、中東地域に新たな情勢が現れています。

 6.人類初となるブラックホールの撮影に成功し、物理学者アルバート・アインシュタインの一般相対性理論が証明されました。

 7.エチオピア航空の新型旅客機「ボーイング737MAX8」の墜落事故で157人が死亡しました。ボーイング737 MAX型機は世界規模で一斉に運航が停止しました。

 8.温室効果ガス排出量が史上最高を観測しました。マドリード会議で共通認識の達成に向けた基礎が作り上げられています。

 9.アフリカ大陸自由貿易区が設置され、アフリカの経済発展は新たな機会を迎えています。

 10.パリのノートルダム大聖堂が火災でひどく損壊しました。今後は世界文化遺産をいかに保護するかが再び焦点となっています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携