Record China

ヘッドライン:

中国自動車産業の全体的な国際競争力は韓国を上回る―中国商務部

配信日時:2019年12月31日(火) 11時20分
拡大
30日、中国経済網は、中国商務部対外貿易司が同日発表した報告書「中国自動車貿易高質量発展報告」で、「中国の自動車産業の全体的な国際競争力は韓国を上回る」と指摘していると報じた。写真は北京。

2019年12月30日、中国メディアの中国経済網は、中国商務部対外貿易司が同日発表した報告書「中国自動車貿易高質量発展報告」で、「中国の自動車産業の全体的な国際競争力は韓国を上回る」と指摘していると報じた。

記事によると、同報告書は、自動車について「世界で輸出額が最大の単一工業製品であり、日米欧などの先進国の輸出における支柱製品だ。これらの国と比較して、中国の自動車貿易は依然として、輸出規模、製品の付加価値、国際化経営などにおいて一定の差があるが、将来的な発展の潜在力は巨大だ」とした。

そして、「2013年から18年までに、中国の自動車製品輸出額は460億ドルから606億ドルへと増え、世界の自動車製品輸出額に占める割合も3.4%から3.9%へと増え、年平均成長率はドイツ、米国、韓国、日本を上回っている」「2018年の中国の完成車輸出の平均単価は1万5000ドルで、2013年から10.6%増加している。新エネルギー車の輸出は急速に伸び、製品の付加価値は高くなり、欧州向けの新エネルギーバスでは単価が50万ドルに達するものもある。総合的な品質レベルにおける中国ブランドと国際ブランドの差は縮小している」「中国の自動車メーカーが海外で設立または提携した工場は2018年末時点で140カ所に達し、海外における販売・サービス拠点も9000カ所を超えている」などとした上で、「産業、企業、製品などのさまざまな観点から中国の自動車産業の国際競争力を包括的に評価すると、2002年と比較して、中国の自動車産業の国際競争力は大幅に上昇し、韓国を上回り、ドイツ、日本、米国との差も大幅に縮小している」と指摘している。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング