Record China

ヘッドライン:

どうすればパンダを中国から米国に密輸できますか?―米Q&Aサイト

配信日時:2019年12月29日(日) 21時40分
拡大
中国のあるネットユーザーは26日、米Q&Aサイトの「Quora」に投稿された、「どうすればパンダを中国から盗んで米国に密輸できますか?」という質問に対する回答を紹介した。写真はパンダ。

訳眼(イー・イエン)と名乗る中国のネットユーザーは26日、米Q&Aサイトの「Quora(クオーラ)」に投稿された、「どうやってパンダを中国から盗んで米国に密輸できますか?」という質問に対する回答を紹介した。

同質問には中国の大学院生や北京大学の元研究員などを含む9人が回答。真面目な意見やユニークな助言が寄せられた。以下は訳眼さんが紹介したその概要。

まず、お金があることが大前提です。それが無いと話になりません。大きなパンダは盗むのが大変すぎるので、今回は小さいのにしておきましょう。

よし、仲間を連れて四川省の森に行き、パンダを探す準備ができましたね。早速あなたは1頭のパンダを見つけました!さあ、麻酔銃を出して!…ああ、すっかり忘れていました。中国は銃を所持できないんでしたね。

あなたはパンダから攻撃を受けて命を落としてしまうかもしれません。仮に命が助かったとしても、あなたは法廷で裁きを受けることになります。パンダは中国の宝なので、勝手に持ち出すことなど許されないのです。

結局のところ、パンダは300ポンド(約140キログラム)の体重を持つ、熊の一種なのです。鋭い爪と強靭(きょうじん)な筋肉を持ち、走るスピードは人間よりもずっと速い。野生のパンダと遭遇した場合、誰が誰を捕まえることになるか分かりませんね。

パンダを捕獲、密輸するのはもちろん極めて難しいことですが、さらに大変なのはその後です。彼らは決まった種類の竹の、とりわけ柔らかい部分しか食べません。1日に約50キロ分の竹を与えてようやく、彼らをおなかいっぱいにすることができるのです。あなたはきっと泣きたくなることでしょう。その上、環境適応能力が低いパンダは、厳格に温度調整された室内で飼われなければいけません。余計なことを考えずに、おとなしく動物園にでも行くことをおすすめします。(翻訳・編集/岩谷)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング